読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miyabihitoの日記

個人的な技術メモ

View

コマンドライン
adb devices: 実機接続確認

実機でデバッグ実行するための設定
AndroidManifext.xml のandroid:debuggable属性をtrueに設定。

VIEW
・テキスト表示
TextView:テキスト表示
CheckedTextView:チェックボックス付きテキスト
Chronometer:時計
DigitalClock:デジタル時計
・テキスト編集
EditText:テキストエリア
AutoCompleteTextView:同上(自動補完)
・ボタン
Button:ボタン
ImageButton:画像ボタン
CheckBox:チェックボックス
RadioButton:ラジオボタン
・画像・動画
ImageView:画像表示
VideoView:動画表示
・日時
DatePicker:日付入力
TimePicker:時刻入力

ProgressBar:プログレスバー表示

Viewクラス
onDraw(Canvas canvas):画面描画時に呼び出される
onTouchEvent(MotionEvent)
タッチイベントを取得する(onTouchEventとMotionEvent) « Tech Booster
処理優先順位
上位のview > 下位のview > Activity
戻り値をtrueにするとTouchEventを処理したことになり、
他のviewのを呼び出させなくする。

setVisiblity:表示・非表示の設定
 VISIBLE:表示
INVISIBLE:非表示
GONE:領域非占有
invalidate():画面再描画(UIスレッドのみで実行可能)
postInvalidate():同上(UIスレッド以外から呼び出せる)
setBackgroundColor:背景色の設定
getWidth:viewの幅を取得
getHeight:viewの高さを取得
getLayoutParams:レイアウトパラメータの取得
setTag(Object):Viewにデータを持たせる事ができる。
layout:

MotionEventクラス
getXメソッド
getYメソッド
getActionメソッド
ACTION_UP:離れる時
ACTION_DOWN:押下
ACTION_MOVE:スライドさせた時
getDownTimeメソッド:押されていた時間
getEventTimeメソッド:イベント継続時間

Canvasクラス
drawRGBメソッド:キャンバスを指定の色で塗りつぶす
drawColorメソッド:同上
drawPaintメソッド:キャンバスを指定のPaintで指定した色で塗りつぶす
drawPointsメソッド:キャンバスに点を描画する
drawLineメソッド:キャンバスに線を描画する
drawRectメソッド:キャンバスに四角を描画する
drawCircleメソッド:キャンバスに円を描画する
drawPathメソッド:キャンバスにパス指定に沿った線を描画する
drawBitmapメソッド:キャンバスにビットマップを描画する
drawTextメソッド:キャンバスにテキストを描画する
drawPictureメソッド:キャンバスにPictureの内容を描画する
drawTextOnPath:パスに沿ってテキストを描画する

Colorクラス
色を表すRGB(red,green,blue)値と透明度を表すアルファ値(0〜255,透明〜不透明)で構成される

Paintクラス
setColor:色指定
setAntiAlias:アンチエイリアス設定
setTextSize:描画する文字の大きさ(setTextXXXは他にも色々)
setStyle:内部の塗りつぶしや、輪郭の描画を指定する Paint.Style.FILL, STROKE
setARGB:色指定
setStrokeWidth:描画する線の太さ