読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miyabihitoの日記

個人的な技術メモ

PHPアクセラレータ

APC

概要

PHPの中間コードをキャッシュする事で、実行速度の向上を図るPECL拡張モジュール

中間コードだけでなく、ユーザデータのキャッシュも可能で、ローカルのKVSとしても使用可能。
(デメリットとして、サーバ間で異なるデータをキャッシュしている時間帯が発生し、
 アクセスするサーバによって、表示が異なるという事が起こりえる。)

設定

  • extension = apc.so
  • apc.shm_size

    個々の共有メモリセグメントの大きさ(MB)

  • apc.stat

    • On: 実行時に毎回、ソースコードファイルの更新確認をする。更新有りの時は、新バージョンをキャッシュする。
    • Off: 更新確認をしないので、パフォーマンスがあがる

etc..

備考

  • apc.phpという管理ツールも同梱されている。
  • 2012/09/03以降、バージョンが更新されていない。
  • PHP 5.5は、サポートされていない。(今後は、下記OPcacheが主流

OPcache

概要

APCと同様。ただし、ユーザデータのキャッシュはサポートされていない。
PHP 5.5.0以降では、PHPにバンドルされている。
PHP 5.2, 5.3, 5.4には、PECLで提供されている。

設定

  • zend_extension = /full/path/to/opcache.so

備考

参考資料

APCu

概要

OPcacheで提供されていないユーザデータキャッシュを提供するエクステンション
APCから中間コードキャッシュを取り除いたもの。 PHP5.5以降では、APCではなく、OPcache + APCu を使うことになりそう。

備考

設定や関数のインタフェースは、APCと変わらない

yac

APCのメンテナーの方が、開発しているユーザデータキャッシュを提供するエクステンション
また、「Experimental」との事。